Benny'sDialy
イラスト

Posted on July 23,2019

奥山玲子展と高畑勲展(なつぞら・・関連?)

現在放映中の、NHK朝の連続ドラマ「なつぞら!」
主人公・奥原なつのモデルが、拙も知己のある小田部羊一さんの御奥様=元東映動画の奥山玲子さん。動画考証に小田部さんが当たっていることもあって、拙も視聴しております。(ちなみに奥山さんにも生前、何回かお会いしてキューバ音楽のお話をしたりしました)
今回のドラマは、奥山さんや東映動画はあくまでもストーリー上のヒントという事にはなっているようですが、その割にはあまりにも史実にニアミスのところが多く、当時をリアルタイムで体現している拙としては、なかなか微妙なところもあったりします。
丁度、ドラマ上では『明らかに』奥山さんがモデルの「なつ」と、高畑さんがモデルの「一久」さんが急接近。あれ!?小田部さんは・・・?という展開になっているわけですが、、、、、
期せずして、このお二方の展示が開催中。なつぞら効果という事でもないようですが、いずれにせよ黎明期からの日本のアニメーションに光が当たるのはうれしいですね。というわけで見てまいりました。

奥山玲子さんの展示は、
<「なつぞら」放送記念> 奥山玲子の世界–黎明–
吉祥寺の一風変わった書店のギャラリーで開かれています。

http://www.100hyakunen.com/news/info

ADBOARD
虹の架け橋
(↑ちなみに、この「虹のかけ橋」は「わんぱく王子のおろち退治」として公開されました)

書店併設のギャラリーでのこじんまりとした展示ですが、若き日の奥山さんの東映動画時代のスケッチから晩年の銅版画作品まで展示されています。
スケッチ
赤ずきん
わんぱく王子
ニーナ

特筆ものは「ヘンゼルとグレーテル」のスケッチボード↓
ヘンゼルとグレーテル_スケッチボード
ドラマの中で「なつ」が制作した短編の元ネタですね。キャラクターが活き活きとしています。
開催に向けて画集が編纂されているようですが、間に合わなかったようです。楽しみに待ちましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、一久さん=高畑勲さんの展示は東京国立近代美術館で開催されています。

『高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの』

https://www.momat.go.jp/am/exhibition/takahata-ten/

takahata_A4tate_H1ol_190328s
高畑さんが残された数々のメモや資料と併せて、制作されたコンテやレイアウト・シート、原画、動画、映像上映など、立体的に紹介されています。

takahata0520-1A
takahata0520-2A
奈良美智さんとのコラボも展示されていました。
takahata0628A
膨大な考察と情熱がよくわかる展示で、改めて偉大な人を失ってしまったと思います。
※小田部さんは、音声ガイダンスでも登場。普段は借りない私も今回はレンタルしてお声を聴きながら鑑賞しました。
_DSC4344
最近の美術展のお約束の撮影コーナーは「アルプスの少女ハイジ」のジオラマ。
年甲斐もなく、撮影してきました。

二つとも、ぜひご覧あれ。

コメントする


伊藤あしゅら紅丸 Ashura Benimaru Itoh「Benny's Arcade」