Benny'sDialy
イラスト

Posted on March 24,2017

大相撲大阪場所

新横綱「稀勢の里」の快進撃で盛り上がっていた大阪場所。
なんと今日の対日馬富士戦で、土俵下に転がってしまい、肩を負傷!
さてさて、明日の出場はどうなるのだろうか???

と盛り上がっている「大相撲大阪場所」なのですが、実は拙も先週、観戦に行っておりました。
※たまたま、関西方面に足を運ぶことになったので、ならばついでにということでの観戦。

両国国技館とはまるで違う雰囲気で、かなり楽しめました。
なんといっても、大阪らしく力士と観客の距離が近い!

これが、会場の大阪府立体育会館。難波駅近くの繁華な通りに、いきなり現れるのでびっくりです。
2017_03_Sumo01
よく見れば、力士の幟が立っているので、相撲が開かれているのが解ります。
で、中はこんな感じ
2017_03_Sumo02
舞の海氏も解説で触れていましたが、TVで見るとわかりにくいのですが、会場がかなりコンパクト。
拙が見た、椅子席でも土俵がめちゃくちゃ近い。(国技館だと、後ろの方までまだまだ『升席』の距離です)
現在ハネーミングライツで「エディオン・アリーナ」となっておりますが、NHKはなぜか「大阪府立体育館」っていっていますよね。
(渋谷公会堂はCCレモン・ホールって言ってたけどなぁ。なんで??やはり相撲だから日本語なのか?)
2017_03_Sumo03
体育館利用という制約からか、なんと観客の通路と力士の控えが・・・一緒!
席も建築現場のようなイントレ組みなので、中継でおなじみの「テッポウ厳禁!」の注意書きがそこら中に貼ってあります。
2017_03_Sumo04
お客さんの合間をぬってウォーミングUP。集中するのは大変そうですね。
中継を見ている時は、力士のショットにやたらお客さんが写りこんでいて、「やはり大阪はなぁ・・・。」とか思っていたのですが、ナニワ気質のせいではなく会場の作りからくる必然だと解りました。
・・で、力士が控えに向かう通路も、観客通路と一緒なので、
2017_03_Sumo05
売店にいたらば、横を稀勢の里が通っていく。なんて事がおこっちゃうわけです。
立派な両国国技館の雰囲気もいいんですが、大阪場所侮りがたし。

コメントする

«

伊藤あしゅら紅丸 Ashura Benimaru Itoh「Benny's Arcade」