Benny'sDialy
イラスト

Posted on December 03,2016

マルコの世界 小田部羊一と「母をたずねて三千里」展

かねてから知遇のある小田部羊一さんの代表作のひとつ「母をたずねて三千里」の展示が九段のイタリア文化会館で開催。
161031_mt01

http://www.iictokyo.com/eventi/log/eid395.html

http://www.iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/2016/12/il-mondo-di-marco-kotabe-yoichi.html

一昨日、オープニング・イベントが開催されたので拙も行ってまいりました。
今年は日伊国交150周年記念ということで、イタリア文化会館も数々のイベントを開催されるようです。

ご存知の通り、この作品はイタリアの少年とその家族の物語を、当時の最高のスタッフが製作し話題になりました。演出に高畑勲氏、キャラクターデザインおよび作画監督を務めた小田部羊一氏。レイアウトは宮崎駿氏が担当しています。
今回の展示は、残っている貴重な資料が100点ほど展示。小田部さんを中心に、制作に使われたアニメーション・ドローイングや、レイアウト、絵コンテなど多彩な資料を展示されています。
AS20161203000058_comm
marco_800_copy
marco_801_copy
marco_802_copy
レーザーディスク用に描かれたイラストもあります。
小田部さんが藝大日本画科の出身ということが伺える彩色ですね。
AS20161203000059_comm
↑この辺のレイアウトが若き宮崎駿氏の手になるもの。(動きの表現が秀逸)

20161201B
オープニングでスピーチ中の小田部さん。
20161201A
乾杯の発声は、演出の高畑さんです。
20161201C
お隣は「日本アニメーション」の石川さん
20161201D
折角なので拙も小田部さんと記念撮影。
お互い、まだまだ描かなくちゃね。となりました。お元気そうでなによりです。

20161201E
今回の展示のために作られた図録。史料価値も高い立派なものでした。

コメントする


伊藤あしゅら紅丸 Ashura Benimaru Itoh「Benny's Arcade」