Benny'sDialy
イラスト

Posted on November 14,2018

「中国近代絵画の巨匠 斉白石」

今秋の上野は話題展示のオンパレード(都美のムンク、西美のルーベンス、上野の森美のフェルメール)というわけで、東博も攻めていますね。紹介した平成館の「デュシャンと日本美実」「大法恩寺展」と並行して東洋館では「斉白石(せいはくせき)」の展示もされています。

https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1929

斉白石_01
ご存知、中国近代絵画の第一人者=斉白石(1864~1957)。
今回は開催に日中平和友好条約の締結40周年を記念して、北京画院の所蔵品が大挙して展示されており、いずれも日本初公開の作品群です。

斉白石_02

斉白石_03

斉白石_05
栗鼠とエビは好きな画題だったのでしょうか?水墨で活き活きと描写されています。

斉白石_04

斉白石_07
様々な技法にも興味をもっていたことが伺える作品。

斉白石_06
中国ですので、書も沢山手掛けています。多くは篆書体の作品でした。

28-29
篆刻も多数。

斉白石_09
往年のアトリエも再現されていました。
さすがというべきか、会場には中国の方が沢山来場していました。

Posted on November 13,2018

会津屋のたこ焼き

Aizuya_07
たこ焼きの元祖=会津屋のたこ焼きです。
元々、大阪にあった『ラヂオ焼き』。溶いたメリケン粉に牛筋をいれて焼いたもので、
当時ラヂオは、時代の最先端だったので、この名前になったんでしょうね。(モダン焼きみたいなもんです)
で、昭和10年に会津屋初代の遠藤留吉がラヂオ焼きをもとに、牛肉・コンニャク・豆などを入れて工夫するがいまひとつ評判は芳しくありませんでした。そんな時に明石焼きをヒントに生まれたのが「たこ焼き」でたちまち評判になったそうな。

http://www.aiduya.com/shop.html

玉出にあるのが本店ですが、中々行けなかったところ、梅田の梅三小路に支店があるのを知って、お土産に買っていくことにしました。
Aizuya_05
JR大阪駅から西に行くと、ありました。
Aizuya_01
Aizuya_06
もちろん注文を受けてから焼いてくれるのでしばし待ちます。
同店のたこ焼きは、生地に出汁が入っているので、トッピングの鰹節やソース、マヨネーズはかかっていませんが、すごくおいしいです。
Aizuya_08
持ち帰り用のパッケージ・デザインもすぐれもの。特にタコのディフォルメがいいですよね。
またお土産に買いに寄り道しよう♪

Posted on November 11,2018

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

というわけで、東京国立博物館・平成館で開催されている展示。
京都大報恩寺に伝わる、快慶、行快、肥後定慶作の鎌倉彫刻の名品が揃ってやって来ました。

https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1914

kaikei-jokei_OGP

昨秋は「運慶」展が同博物館で開催され、慶派の名品が勢ぞろいし
運慶展
今年1月には、金沢文庫での運慶展示もありました。
149391073030821873179
やはり、今『慶派』への注目が高まっている!という事なのでしょう。
今年は大法恩寺が収蔵する慶派の傑作が寺外初公開です。

六観音
肥後定慶作の六観音。撮影許可は聖観音だけなので、他の観音様のご尊顔が解るフライヤーはこちら
uid000294_20181009180437158ddfce
こうして見ると、定慶の仏様のお顔は、運慶、快慶と違い、定朝様式も踏まえている感がします。

聖観音01
で、撮影できる聖観音のお姿がこちら↑

もう後期に入っているので、六観音の背中の光背が取り外されていて、
聖観音02
後ろ姿のラインが見られます。

そして、拙の大好きな快慶の手になる釈迦十大弟子と弟子の行快の作の釈迦如来坐像
d43ab1c83e9e94018e6fedf555301a2a

今回のGOODSに、この十大弟子のワイド版ポストカードがありました。
釈迦十大弟子_POSTCARD_S
照明の効果も相まって素晴らしいですね。
このポストカードは、やはりMarvel Universeのアヴェンジャーズを意識している気がします。
ダイナミックな快慶のタッチは、説得力がありますね。

uid000294_20181009180519498574bd
こちらは入ってすぐのコーナー「大報恩寺の歴史と寺宝-大報恩寺と北野経王堂」で展示されていた
北野経王堂図扇面。狩野宗秀筆で、実はこれも大変貴重な逸品でした。
北野経王堂は室町幕府3代将軍足利義満が建てた仏堂で、大報恩寺のご近所=北野天満宮の南にあったそうで、今回の展示の六観音像も元々はこちらにあったものなんだそうです。

さて、今回のGOODSも沢山ありましたが、やはり貴重なのは、この「御朱印」
20181008173456
トウハクに出陳された事が証明されているわかる今回だけのお宝。聖観音様のもありましたが、快慶、行快好きな拙はこちらの方で。。。。
というわけで、貴重な慶派の作品を拝見できた展示でした。


伊藤あしゅら紅丸 Ashura Benimaru Itoh「Benny's Arcade」